<< 豪胆ということ | main | 大人として >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |
やっぱり一番!

 

 大雨の爪痕はまことに凄惨で目を覆うばかりではある。2歳のお子さんを亡くしたお父さんを見て、同じ歳の息子を持つ俺は言葉を失くした。ひどい現実だ。

 

 釣りに何度か行った事のある愛媛のダムは洪水の抑制力なく放水するのみだったそう。普段は釣りのフィールドとして慣れ親しんでいるダムだから、真っ向から否定するでもなく、肯定するでもなく、ではあるけれど、下流に広がる状況を見る限り考えるべき時ではないかと素直に思った。

 

 無力な我々は1日も早い復興を祈るばかり。

 

 

 さて、そんな大雨で届くのが遅れたSonic Vitazinhoだったけれど、どうやら鹿児島までは届いたみたい。その証拠にマニア谷口から釣果の報告が届く。「今回はゆっくりと釣り場の回復と、ルアーの到着を待ちたいと思います!」と言っていたマニア谷口だったのに、きっちりと届いたら釣ってくる。そしてちゃっかり一番なのである。

 

 

 嬉しいので送ってもらった写真をほぼ全部ここに載せておく。その数なんと4本。驚異的だ。今後のSonic Vitazinhoの活躍を予感させる、世界で最も早い釣果。(彼のコメントはこちら

 

 

 9月の琵琶湖のイベントにはマニア谷口にぜひ来て欲しいと思っているのだけれど。

 

| - |
スポンサーサイト
| - |

SPONSORED LINKS























































ARCHIVES

TOPICS

CATEGORIES



Recent Items