<< Release Info. | main | 理想について、ジャンボリーについて >>
いつも突然

 

 ふと思いつくってことはあるもので、今朝方目覚め時に突如去来したアイデアを今日は試してみる。その昔、塗ったことのあるカラーリング、これをジャンボリーの限定でという魂胆だ。突然にしてはそこそこ上手くいったので、ジョニーにコーティングをことづけておいた。20年もやっていると、知らない間に備蓄されたアイデアはあるもんだ。

 

 HEADZに蓄積されたアイデアにもちょいちょい感心するが、今回のNivazinho Rantの別注はかなり可愛らしいと俺は思っている。しかし、OIKAWA ♂なんてことを、どうしてわざわざ文字で書くのか、昔の人は不思議なことをしたもんだ。おかげでこれにはちょっとした苦労をさせられた。

 

 

 pesca depotの別注はもうお馴染み。何度も書くが、これはもうまるで7個目のレギュラーカラーである。もちろんこれをコレクションしている人だっているはず。

 

 

 負けてはいられないレギュラーカラーである。20年だから、TSBなんてもう年季が入り過ぎて一旦は止めてしまった時期もあったのだけれど、このところまたしても塗りたくなって登場する機会が多い。

 

 何度も書いたから知っている人も多いのだけれど、ずいぶん昔に、まだ道楽にいたフジワラから「あのギターのカラーってなんて言うんやったっけ?」と電話があって、それに「サンバースト」と答えて以来塗っているのがこのカラーである。もちろんやつはその当時それっぽいカラーを塗っていたわけなのだけれど、それがどんなものだったのか、実は俺は知らない。でも、まあ、パクリと言われればそれまでではある。津波ルアーズが最初と本当は言いたいのだけれど、残念ながら二番目。

 

 それからこのカラーリングはあちこちのルアーに塗られるようになった。それらは3番手以降と言うことになるので、いちおうことわっておく。

 

 

 カラーリングと言うと、Sukiyaki 53LCのこのカラーリング。そもそものSukiyaki 56LCのカラーリングは評判はいいし、実のところ俺自身も相当気に入っている。Sukiyakiシリーズ、いやうちのロッド全体のカラーリングにおいてもピカイチだと思う。

 

 今回リリースのSSukiyaki 53LC56LCのショートヴァージョンだから、ブランクのカラーを踏襲しようと決めたはいいものの、この配色に勝るものをとうとう見つけられなかった。色の組み合わせなんて無限だし、いくつかサンプルを巻いてもらったのだけれど・・・。そんなわけで苦し紛れにスレッドカラーの配色をテレコにしたと言うのが実のところなんである。ここだけの話。

 

 ここだけの話と言うと、HEADZと話していて今回のNivazinho RantはNivazinhoつまりは「ペンシルとしてはどうなんですか?」と聞かれた。そもそもこのブランクは以前ペンシルとしてリリースしたNiva Sの前後にプロップを付けたものだから、ペンシルとしても動かないはずはない。しかし、Wスウィッシャーに絞ってリリースするつもりだったので、今回のブランクでは試していなかったことにはたと気づく。「動くはず」とは言ってみたものの、ロットが違うせいで以前のものとは少々誤差があるし、Lリグからサーフェイスリグに変わっているので、リグ位置も変わっていれば、微妙なウェイトバランスだって変わっているから、試してみなければと急遽ペンシルにしてテストしてみる。

 

 正直言って驚いた。以前のNiva Sよりいいかも。でかい方のNivaを「まるで磁石が反発するみたいな、半自動的スライド」と形容したことがあるけれど、それをも凌駕しそうな勢い。当然動くとは思っていたけれど、ここまで動くとは思っていなかった。なんとまあ面白いほどよく動く。普通は当然Wスウィッシャーとペンシルならウェイトバランスを変えるが、こいつの場合は奇跡的にそのまんま、つまりは前後のプロップを取るだけで構わない。裏技発見。プロップ2種類だけではなくて、ペンシルも込みで3個は持っておくべき。

 

 

 さて、そんなお盆前、事務所ではマイルズのTutuが鳴る。マーカス・ミラーのプロデュース。フュージョンという音楽を長年面白いと思うことがなく、そのうちのトップミュージシャンであるマーカス・ミラーも「マーカス・ミラーねえ・・・」と実のところ避けてしまう傾向にあった。俺みたいな凡庸な人にそんなこと言う権利はないのだけれども、面白くないと思う分にはしょうがない。ただ、これを聴いていると考えを改めねばと思う。そう言うことって徐々にではなくていつも突然やって来る気がする。

| - |
























































ARCHIVES

TOPICS

CATEGORIES



Recent Items