<< 花火の後の夜空について | main | T & Polo Shirts >>
本格的シーズン到来を告げる

 今日はお知らせ満載。まずはFishing Safari web ver. #1のお知らせ。先日の釣行をYou Tubeにて公開だ。

 3投目の54.5cmだとか、俺の勘違いだとか、元木持ちの全容だとか、明日出荷のSonic Vitaや今夏襲来予定のCosmo del PlasticoやVickitan Horn、Slapphappy Beaver 2013 ver.の映像を惜しげもなくweb上で公開!いつもながらの緩い感じをお楽しみあれ。

 下の写真はその撮影釣行から数日後の釣果。


 スエヒロが初めてVickitanで魚を釣るの図。合わせが遅れたか、それとも意図して遅らせたか、それとも魚が躊躇なくVickitanを吸い込んだか、とにかくルアーは丸呑みされておりました。息子のシュウタにVickitanでは先を越されて、ようやく念願かなったのである。奇しくも息子も同じくルアーを丸呑みされていたそう。


 俺はというと、元木持ちで応酬。Slapphappy Beaver改(2013ver.)ででっぷりの魚を。こいつの他にも同じルアーでバラし&バイトあり。ビーバーって釣れるんです。

 それにしても俺にもようやく本格的シーズン到来だ。


 他にもシーズン到来を告げるアイテムがある。今シーズンのTシャツとポロシャツのサンプルが上がったので、とりあえず簡単に紹介。

 まずはアーチ型のクラッシュしたPEACE他の文字にチェーンステッチの刺繍をあしらったTシャツ。


 それから同じくクラッシュした「LOVE FISHING, MUSIC & PEACE」の文字を染み込みプリントしたポケットT。


 ポロシャツはこれも胸ポケットの付いたボタンダウン・ポロとライン・ポロに例の魚のワンポイント。以前のヴァージョンと違うのは魚刺繍にホワイトベースの台が付いてワッペン風なところ。


 予約開始までしばしお待ちを。

 それからそれから、ただ今、かのグラスファクトリーにて偏光グラスを企画中だ。ひょんなことで社長を紹介していただいて、そして快くうちのような小さなブランドのサングラスを作ることを引き受けていただいた。うちとしてはサングラスは2年ぶりとなる。

 社長の乾氏をして「眼鏡ブランドとして恥ずかしくないものを作る」とは力強い限りで、俺自身もとても楽しみ。もちろんフレームはクラシカルで雰囲気があるもので、フレームもレンズもクオリティーUPは必至なのだ。既にサンプル進行中。


Parranda! Venezuelan Carnival Music

 今日のBGMは最近仕入れたヴェネズエラのカーニヴァル・ミュージック。偶然、今朝の新聞にヴェネズエラが世界一危険な国である旨のことが載っていたけれど、そんなことは微塵も感じさせないご機嫌なサウンドが事務所の空気を揺らしているところ。

 ラ・サルディーナ・デ・ナイグァターはカーニヴァルのクロージング・イベントである「イワシの埋葬」(?!)というパレードで活躍するベテラン・バンドなのだそう。なかなかシュールなパレードではあるけれど、考えてみれば日本にも「箸供養」とか「針供養」とかあるわけで、所変われば品変わるということなんでしょう。

 こんな陽気な供養ならハッピーでいい。
| Fishing Music Information |






















































ARCHIVES

TOPICS

CATEGORIES



Recent Items