Niva, Niva Rant & Fishing Safari !

 

 NivaそしてNiva Rant、それからSomething Nice Teeは本日出荷!たくさんのご予約をありがとうございました。ルアーの場合、明日あたりには店頭にも並ぶので、手に取ってみたいあなたはお店でどうぞ。

 

 このNivaそしてNiva Rantというプラグは、おかしなことを言うようですが、津波ルアーズ的に「釣る」ということに徹したプラグです。うちのファンを自認するならば、ぜひ持っておいていただかないと、と思ってます。

 

 

 そして、Something Nice Teeをご予約いただいた皆さんは、お待たせいたしました。もうすぐお手元に。

 

 

 そして、そして、いよいよ明日からFishing Safariが東急ハンズ渋谷店にてスタートします。限定の品も多いし、ヴィンテージコールマンなんかは当たり前ですが一点物なので売り切れ御免です。早いうちにお越しを。

 

 

 ちなみに元木は14日のお昼くらいから17日まで現場にいます。

 

 その間は、例のライブペイントパフォーマンスもあり。選んでいただいたルアーブランクに元木がその場でペイントして、希望があればお客様の名前を入れて、その上で工房に持ち帰り、後日コーティングしてリグを組み、完成させたものを発送するというシステム。定価の2,000円UPでご提供。

 

(例えばこんな感じでペイントします)

 

 このライブペイントパフォーマンスはもちろんイベント会場でしかやらないし、ここまでのハンドペイントは特別な場合にしかやりません。

 

 

 さらにこのイベントで明日から先行発売は、ギリギリセーフで出来上がったこのドライバッグ。オリジナルプリント(Something Nice Teeとほぼ同じグラフィックですが、レイアウト他が違います)を施してあります。容量は4Lと8Lがあり、カラーはブルー、イエロー、レッドの3色、もちろん防水(完全ではありませんが、ほとんど水の侵入は防げます)です。リーズナブルで使い勝手のいいこのドライバッグ、フィールドで活躍すること間違いなし。いかがでしょう。

 

 

 NivaNiva Rantは一部のカラーを除いて、Something Nice Teeは一部のカラーを除くM、Lサイズのみですが、会場に並びます。これらも手にとってご購入可能です。

 

 それからすでにお知らせした通り、津波ルアーズ史上最小のプラグ、アマガエルもオンセール!これには内緒だけれど、隠し球もあるのでどうかお楽しみに。

 

 そんなこんなでとにかく明日からのFishing Safariにどうかお越しあれ。

| - |
この男たち

 

 この男、またしても釣る。俺には釣れないのにね。しかもルアーはじきにリリースとなるNiva Rantである。今回はジャークらしいジャークではなく、ヒシモの隙間をジョリッ、またはチャリッとやる程度のアクション、これが肝となったよう。

 

 ちなみにご予約締め切りは明日7/7(金)です。

 

 

 そしてこの男もまた・・・。ルアーはSweepy J DP。こちらは着水直後のダイブが肝だということ。そう、トップウォーターなのに、いやトップウォーターだからこそ、ダイブが肝というのは常識だ。そういうことをこともなげにこなしてしまうこの男とこのプラグはなかなか優秀であると思う。

 

 実は俺もこれで50upと思われる魚を、先週に続いてまたもバラしたのである。葦際にキャストすると、直後に葦の一本がモソっと動いて生命感を確認。その後数アクションで先日と同じくショボめのバイト。その後斜めに走ったかと思うとフックアウトの不手際。どうもこうも、これじゃダメですね。

 

 

 そしてこの男の場合は、職権濫用でフライング。Fishing Safariでリリースするはずのアマガエル pesca depot別注を、オーナー自ら我慢しきれずに使ってしまうというのは実に困ったもんだ。ちなみに「カエルはウイードレス性も高いので、少々のウイードにもひっからないのでいいですね。アマガエルはアクションも秀逸で間違いなく釣れ筋です!」とのこと。

 

 

 そしてこの男、西大伍を水曜日に吹田スタジアムで目撃する。アントラーズの右サイドバックでスタメンの彼は、なんと左のMFにポジションチェンジして試合を終え、首位奪取の勝利に貢献するという八面六臂の大活躍だった。

 

 それにしても、俺が応援に行くという旨のLINEを入れると「スタンドからルアー投げて下さいね」なんていうお茶目な返信をすぐにくれるし、試合直後のLINEにも「スタンドを探したんですけど、見つけられませんでした」なんていう嬉しいコメントをくれる彼は、本当にいい男だ。押しも押されぬ憧れのJリーガーが、一介のインディールアーメーカーを相手に、そうやってきっちりと義理を通してくれるのだから素敵です。

 

 

 そして「DJ Nick Johnson」こと通称「つよぽん」というこの男、今日の午後にジーニョ・マメタンと事務所に現れて、俺のギターを録って、さっさと素材をさらっていった。実は彼には例のメキシコ・ツアーのDVDのBGMをお願いしているのである。

 

 既にラフは聴かせてもらったが、これがなかなかよろしい。DJという視点で切り取る音楽が俺にはかなり新鮮で面白いのだ。今回収録した俺のギターも、切り貼りしてループするとか、とにかく好きに料理して欲しいと伝えておいた。出来上がりが楽しみだ。Fishing Safariで映像と一緒にいくらかでも公開出来ればと考えているところ。ま、タイミングとしては本当にギリギリですが。

 

 そうそう、DVDのタイトルは「Beyond The Vamonos」でどうかと思っています。

| - |
アマガエル、Niva、Niva Rant、そしてSweepy J DPでバラした魚

 

 ミニマルと言っていいのか、反復されるリズムと特徴的な旋律のコール&レスポンス、かと思えばまるで民謡と西洋音楽のマナーが合わさったような、エチオピアの70年代音楽を聴きつつ。人類生誕の地からの、妙に癖になるそんなミステリアスかつファンキーな音楽を聴いていたら、なんだか画像のルアーがやたらとプリミティブに見えて来た。

 

 左からウシガエル、オリジナルサイズのカエル(と言っても、手で削っていた時代からあるルアーなので、大きさも形もかなりの変遷はあるのだけれど)、そして今度のFishing Safariにて初お目見えするアマガエルである。「ウシガエルの次はアマガエル?」なんていう、ちょっとした冗談から生まれた、ウシガエルと同じく硬質発泡ウレタン製このプラグはおそらく津波ルアーズ最小だ。とは言え、1/2ozはあるのでいつものタックルでキャスト可能。

 

 

 ウシガエルの時にはプラグがデカ過ぎて容れ物に困り、特注した経緯があるが、今回は小さ過ぎて、やっぱり容れ物に困った。というわけで、こういうケースに落ち着く。もちろん特注。ルアー本体はもちろんかわいらしくて気に入っているのだけれど、この容れ物もなかなかかわいい。ええおっさんが「かわいい」なんて言ってると少々気持ちは悪いが、それでもやっぱりかわいいものはかわいいのだから仕方がない。

 

 イベント中はこの2パターンのカラーリングの他に、ひょっとすると別パターンが(カエルだけに)飛び出す可能性ありなので、ご注目あれ。

 

 

 さて、只今絶賛ご予約受付中のNiva、そしてNiva Rantには別注もあるのでご紹介。

 

 

 まずはお馴染みHEADZから。いつものようにHEADZとJohnny Ace、そして津波ルアーズの三者コラボです。いつものように元ネタがあるのだけれど、それはHEADZのページにてチェックを。

 

 

 Niva Rastの方はクラック塗装。久しぶりに見ると新鮮ではある。Johnny Aceヨシイもやり方忘れるくらい久しぶりにこの塗装をしたのだそう。

 

 

 こちらも同じくお馴染みのpesca depotの別注。いつものステインボーダー。

 

 

 レギュラーはもちろん、別注にもプロップは2種類あるのでご注意を。

 

 「Niva Rantは結構重いのですね」と、そのpesca depotオーナーからのLINEあり。そう、割と重いです。軽いブランクを厳選してNivaに、重いのはRantの方にあてたので、そういうことになっています。というか、わざわざそうしてあります。それにパーツが多く、さらにはウェイトを三カ所に仕込んであるので。もちろんNivaにもRantとはバランスを変えて、同じく三カ所にウェイトが仕込んであります。だからNivaにしろ、そう軽くはありません。

 

 特にNiva Rantの方は、例えば着水音を小さくしたいようなシチュエーションがあるとしたならば、そういう用途には向かないことになります。ただ、Wスウィッシャーはこの着水音が既にジャークのような音がして、これが効くということも多々あります。それからこのRantの場合は喫水が低いとジャークしやすいという利点もあります。

 

 そんなNiva、そしてNiva Rantのご予約は今週の金曜日の七夕まで。

 

 

 ところで、先週の金曜のこと。画像の怪しげな男と琵琶湖へ繰り出す。T字路sという、最近乗りに乗っているバンドのれっきとしたベーシストの彼なのだけれど、先々週から先週末辺りまでの間は琵琶湖周辺で路上生活者と化していたそう。それほどまでの釣りクレイジーだけに、結構な数の大きなブラックバスをどうやら釣り上げたようだ。

 

 そんな男ではあってもこの日だけは思うに任せなかった。うちのビーバーで満足のいくサイズではない魚をようよう1本は取ったものの、それが精一杯という釣果に終わる。俺はというと、またまたボウズ。困ったもの。

 

 ただ、一つだけトピックがある。リリースしたての例のSweepy J DPででっかいのをバラしたのだ。どうもメキシコ遠征から、デカいのをバラし癖が付いているようで、どうにもいただけない。バラした魚はデカいと言うけれど、そいつはどう見積もっても55cm upはあった。一度目のジャンプはフックアップ直後、二度目は割と至近距離で、それを二人して目の当たりにしたわけだから、まんざらビッグマウスでもない。おまけにそいつは丸太のようにやたらと太かった。

 

 夕刻、まさに暮れる直前のわずかな時間帯、ワンドのシャローの葦際に着水後、スイーッスイーッとSweepy J DPを滑らせていたら、「ピチョン」というような、割とどころかいやにおとなしい音を立てててそいつはこのジョイントプラグを捕食した。それが俺にとっては良くなかった。油断大敵というやつ。竿を立てて巻く、いわゆる巻き合わせを少々怠ったかもしれない。リリースしたてのルアーでこの時間にこの大きさの魚を釣るなんて、これはもうプロモーションにもってこい、との邪な考えがよぎったのが悪かったのかもしれない。あえなく二度目のジャンプ直後にフックアウト。

 

 いやはや残念。しかしこれが釣り。

| - |
Sweepy J DPレヴュー!

 

 Sweepy J DPのただならぬ威力についての報告が続々!今日はまたも高知県のY・STYLE 野村氏からと福岡の大坪くんから。ほぼそのまま掲載します。

 

まずは大坪くんのレポート。

 

------------------------------------

 

公約通り?何とかSweepy J DP(フィンなし)にてでなかなかの魚一尾捕獲致しました!

Sweepy J DP・・・このルアーの特徴を個人的に一言で要約させて頂くとすれば、半端ない集魚力、でしょうか。

キャストが下手くそな自分でも不思議と静かに着水させることのできる絶妙な重さのプラスチックボディー。そして着水と同時にモワンと拡がる波紋の水押し、並びにアピール力の強さ。

数秒ポーズでアクション開始。その直後、どこからともなく黒い魚体がヌーっとルアー背後に浮上し、ゆっくり接近したかと思いきや一気にルアーを水中に引ったくって消えました。

実は今日、上記とまったく同じようなバイトを得意のバラしで2本ほどフイにしています。内1本はルアー背後にそこそこサイズのバスが3匹付いていました。思わず眼を疑いました。

一昨年のメキシコで、まだプロトの段階だったSweepy J DPを元木さんが投げる様子を幸運にも間近で見ることができたのは正直大きかったと思います。

だってあの炎天下の日々、巨バスが突如としてヌーっと浮上してきては幾度となく元木さんのルアーをかっさらっていったあの光景、あれはなかなか忘れられるものではないし、故にあの時のイメージを念頭に今日の自分はルアーを繰っていたわけですから。

そのうちもっとゴッツイの、このルアーでなら出せるような気がします。

 

---------------------------------------

 

そして、Y・STYLE 野村氏より。

 

---------------------------------------

 

今回も前日雨のニゴニゴ&小雨での釣行となり、スイーピーJDPは見やすいカラーに変更して攻めてみました。
チョイスしたのは、#11 Hybrid Silver Glitter [HB-SG]。
背中は内側からのグリッターでシルバーに光り、タダ引き時も見えやすく、操作もし易かったです。

そして、このカラーが大当たり。
数え切れないほどのバイトを頂きました。
釣れます(笑´∀`)






お昼、岸際にボケ〜っとしているバス発見!一応キャスト。
鼻先50cmに、ぽとっ… っと落ちる神キャスト。
すーっと寄ってきて… バシュッ!!
うそ…!!?
見えバスに投げてヒットなんて数年に一度の珍事です。
しかも40UP!!(笑´∀`)
着水音とシルエットだけで食わしました。


 

---------------------------------------------

 

という具合です。「あの炎天下の日々、巨バスが突如としてヌーっと浮上してきては幾度となく元木さんのルアーをかっさらっていったあの光景、あれはなかなか忘れられるものではない」と大坪くん。そう、あれは俺にも忘れられない光景です。

 

 「着水音とシルエットだけで食わしました」とは野村氏。そうなんです。それだけでも効果ありなんです。

 

 さて、皆さんはこれの威力をもう体感していただきましたか?

| - |
Niva Rant & Niva

 

 目下のところ、Niva Rant、Nivaともに、津波ルアーズのそれぞれのジャンルにおいて理想完成形に近いと考えている。それほど良いプラグなので、どうかお試しいただきたい。各ディーラーにて7/7までのご予約。出荷は7/11の予定です。

 

 

Niva 2nd

ニーヴァ [2nd]

 

Size 111mm 1 oz class

 

アユース製

ウレタン・フィニッシュ

 

Color

Crazy Fish Ivory [CF-IV]

Old Snapper Cream [OS-CR]

Hooter Brown [HT-BR]

Indigo [IDG] 

Blue Gill [BG]

Skull [SKL] Glow

 

¥7,400 (+Tax)

 

Delivery 2017.7

 

 

 まるで磁石が反発するみたいな、半自動的スライドがNivaの身上。真ん中あたりにある重心、カウンターウェイト、それから左右に傾き易い不安定な3D形状によって、このプラグは水を押しつつフラッタリングしながら、急角度にロングスライドする。

 

 前回リリースの際もそのアクションは一部で評判に。ただ、ウッド特有のムラがあったのも事実で、二度目のリリースに向けてはそれをなんとかできないかと考えていた。約5年ぶりのリリースの今回は、同じボディでWスウィッシャー=Niva Rantも製作し、特に軽いものをペンシルベイトにあてることにして、アクションのムラを極力なくしてある。

 

 うちの場合だけかもしれないが、誰もが「好き」だと言うにもかかわらず、セールスに結びつかないのが実はペンシルベイト。「一生幸せになりたければ釣りをおぼえなさい」とその昔の誰かが言った。釣りをおぼえるのならトップウォーターがいい。中でもペンシルベイトはぜひとも習得するべきだと思うし、バリエーションが必要な種類のルアーだと思う。

 

 

Niva Rant

ニーヴァ・ラント

 

Size 111mm  1 2/5 oz class

 

アユース製

ウレタン・フィニッシュ

 

with Eddy Prop or Rant Prop

 

Color

Crazy Fish Ivory [CF-MG]

Old Snapper Chartreuse [OS-CH]

Hooter Ivory & Mint Green [HT-IM]

Indigo [IDG] 

Blue Gill [BG]

Skull [SKL] Glow

 

¥8,000 (+Tax)

 

Delivery 2017.7

 

 竿先をちょいと煽るだけで、いとも簡単に「ジャッ!」とショートジャークが出来るのが、このプラグのセールスポイントの一つ。ロングジャークではなくてショートジャーク、短い移動距離でもアピール出来るというところが肝なのだ。例えばシェードやオーバーハングをタイトに攻めたい時にこれが有効なのは言わずもがな。

 

 加えて、ただ引きでは例のスニップ・トーン・システムによる特有のノイズが出せる。こいつの場合はステンレスのプロップに真鍮のシャフト(シャフトにはギヤ状の凹凸がある)で、プロップ、シャフト共にアルミ素材のMighty Arrowzinho DP STとは音がまるで違う。どちらが良いというわけではないのだけれど、こっちの方が甲高くて派手めのサウンド。淀川のいつもの溜りでこいつのテストをする際に、釣ったこともなければ、バスの姿さえ見たこともないその場所で、小さいながらも2本のバスを連れてきてしまったのはそのただ引きによる。

 

 プロップは2種類。お馴染みのエディ・プロップ(ノーマルとは違い、太めのスニップ・トーン・シャフトが通るように、センターの穴が大きくしてある)と、今回から投入する、いわゆるチョッパータイプ、あるいはバズタイプと呼ばれる、その名もラント・プロップ。想像にお任せするが、そのサウンドはジャーク時にもリトリーブ時にももちろんそれぞれ特徴的ではある。ちなみにエディ・プロップの方はフラッタリングをともなうターンも可能で、ラント・プロップの方はより直線的なアクションに特化する。

 

 これまでのところの津波ルアーズとしてのWスウィッシャーの理想形もしくは完成形と言っていいほどのポテンシャルを誇るNiva Rantを、どうか体感いただきたい。

 

| - |
























ARCHIVES

TOPICS

CATEGORIES











Recent Items